【電動歯ブラシは効果がある?】

ひと口に電動ブラシといっても、種類は様々です。
音波ブラシや超音波ブラシ、ブラシ部分がカップタイプのものや歯ブラシ状のものなどがあります。いずれも、手で磨くときよりも短時間で歯垢を落としやすく、とくに要介護の高齢者のケアでは強い味方になります。
超音波タイプは、毛先が自動で振動するわけではなく、歯ブラシから超音波を発振することで歯垢を緩め、落としやすくします。手磨きと同じ様に自分で歯ブラシを動かし、歯垢を落とす必要があります。
一方、音波ブラシの場合、自動で振動しますが、毛先が歯のしかるべき場所に当たっていなければ歯垢を落とすことはできません。歯と歯茎の境目付近、歯と歯の間などに毛先が届くよう、歯面に沿わせるように動かすのが大切です。
Ž•[‚³‚ñˆê‰Æ

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【歯磨き粉はなにを使うべき?】

虫歯予防や歯質強化を望むならフッ素が配合されたものを選んで下さい。
商品に記載されている成分の中に「モノフルオロリン酸ナロリウム」や「フッ化ナトリウム」と書いてあればフッ素が配合されています。特に子供さんにお勧めです。
歯周病予防には殺菌剤入りがお勧めです。
塩化セチルピリジニウム(CPC)、塩化ベンゼトニウムやイソプロピルメチルフェノールなどが代表的です。
いずれの場合もますは歯ブラシで歯垢をしっかり落とすことが大切です。
歯磨き粉2(110802054)

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【デンタルフロスと歯間ブラシどちらを使えばいい?】

フロスを使った方がいいのは、歯と歯の根元に歯間ブラシが入るすき間がない場合。
すき間があるのなら、その部分は歯間ブラシがいいです。
フロスには、糸巻き状で必要な長さを切って使えるタイプと、柄付きタイプがあります。
柄付タイプは扱いやすいので使い始めの方にお勧めです。
慣れてきたら、糸巻きタイプの方が経済的で、フッ素入りや太さなど種類も豊富です。
set

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【デンタルフロス、歯間ブラシは効果がある?】

歯ブラシだけでは歯と歯の間などが十分に磨けず、磨き残しになります。
そこでデンタルフロス、歯間ブラシを併用するとかなりの歯垢が落とせます。
歯ブラシだけでは4割以上の歯垢が残ってしまいますが、併用することで10%未満まで減らせたというデータがあります。
それだけ虫歯や歯周病予防に効果があります。
試しに歯を磨いた後に使ってみて下さい。白い磨き残しが付いてくるはずです。
一度使ってみると、気持ち良さがわかり、続けたくなります。
グラフ1

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【歯ブラシその2】

磨き方は歯ブラシの毛先を歯と歯茎の間に軽くあてるように数ミリ程度小刻みに動かします。
歯周病の方はバス法で表も裏も45度の角度で当て、歯と歯茎の間に毛先が軽く入るようにします。歯ブラシはやわらかめで毛先の細いものを選んで下さい。
ブラッシング9(110700009)

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【歯ブラシその1】

歯を磨くときに大切なのが歯ブラシの持ち方です。
力を入れすぎると歯茎の退縮や知覚過敏を引き起こします。
歯ブラシをペンを持つように握りブラシで爪の生え際を磨いて気持ちが良い位の強さで磨きましょう。
ブラッシング3(110700003)

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【お口の健康は自分でチェックできる?】

お口の健康は鏡でチェックできることがたくさんあります。
例えば、歯周病や虫歯の原因となる歯垢の蓄積。
歯と歯茎の境目に白い塊があったら要注意です。また、歯茎が赤くなり腫れている、歯茎が下がってきたというのも歯周病のサインです。
まずはお口の中をチェックしてみましょう。
予防ケアはそこから始まります。
check_list

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【虫歯予防月間】

6月は健康診断の季節。最近、受けられた方も多いのではないでしょか?
歯科でも6月4日はムシバの日、今月は虫歯予防月間です。
虫歯は、悪化してしまったら削るしかない病気。元の健康な状態には戻りません。
そこでまず予防が大切。
歯みがき19(110301019)
当院では日頃の正しいブラッシングとひと月に一度のクリーニングを推奨しております。
セルフケアでは落としきれない歯垢、歯石の除去や、正しいブラッシング、器具の使い方を確認して頂いております。
大切な歯を長持ちさせる為、予防を始めましょう。
今月は予防について役に立つ情報を掲載していきます。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


「歯科情報ブログ みんなの家庭の歯医者さん」立ち上げにあたり

皆さんこんにちは。
この度は「歯科情報ブログ みんなの家庭の歯医者さん」を立ち上げさせて頂きました。

皆さんはインフォームド・コンセント(説明と同意)、インフォームド・チョイス(説明と選択)という言葉を知っていますでしょうか?
歯科医師の説明に対して、患者さん自らが同意または治療を選択することを意味します。
これを行うためには患者さんが治療内容をしっかりと理解していなければできません。
そのため患者さんにも治療に参加して頂き、自己決定をして頂くために、適切な情報をお届けすることが歯科医師の使命と考えています。
できるだけ患者さん目線で判り易く歯科情報を提供をさせて頂きます。
今後共より良い歯科医療を提供すべく一緒に進んで行ければ幸いです。

医療法人社団信和会
ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜
理事長 水木信之・スタッフ一同

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください