【入れ歯が悪いと残った歯にも悪影響?】

歯を抜けたままにしておくと残った歯に悪影響を与えるとお伝えしましたが、合わない入れ歯を使うことも同じように悪影響を与えてしまいます。
入れ歯の状態が悪く思うようにかめないと、健康な自分の歯で悪い歯をかばおうとし、その結果健康な歯に余計な力がかかり過ぎて歯を痛める原因になってしまうのです。
また、そのようなかみ方を続けていると、かみ合わせも悪くなり最終的には歯周病やむし歯の原因になるといわれています。
入れ歯の調子が良くないと思ったら出来るだけ早く歯科医に相談し、調整してもらってください。
men_01

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【入れ歯に違和感がある】

入れ歯に違和感が生じる原因とは、形が歯ぐきと合っていない、唾液が少ない、かみ合わせが不安定、舌の筋肉がコントロールできない、床やバネの不具合など様々です。
入れ歯は人工物ですから、自分の歯より機能が劣るのはある程度仕方がありません。
入れ歯を作った直後は「リハビリ期間」、慣れるまで時間がかかるのは仕方ないと考えてはいかがでしょう。
保険診療の入れ歯は半年間作り直しができませんが、調整は可能です。
歯科医師に相談しこまめに調整をしてもらうことで、自分に合った入れ歯に近づけていきましょう。
0536020004

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【入れ歯洗浄剤だけでいいの?】

通常の汚れは、毎日の手入れと定期的な洗浄剤の使用で落とすことができます。
ただし、長く使っていると、コーヒーや茶渋の色素、たばこのヤニ、たんぱく質やバイオフィルム(細菌のかたまり)などの汚れがこびりついてしまい、洗浄剤だけでは落ちにくくなることがあります。こんな場合は、市販の超音波洗浄器を使ってみてはいかがでしょう。
水や中性洗剤を薄めた液で数分洗えばある程度汚れが落ちます。ただし、使い方によっては入れ歯を傷つけますので、事前に歯科医師に相談することをおすすめします。
00601_03bridge-chiryo-image_s

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【入れ歯は歯みがきで磨いてはいけない?】

一般の歯みがき粉には研磨剤が入っています。入れ歯を削ってしまう恐れがあるので、使用は控えましょう。
水だけでは物足りない場合は、入れ歯専用の歯みがき粉、または中性洗剤を薄めたものでやさしくブラッシングしましょう。
ブラッシング後は入れ歯洗浄剤に一晩付けておくことで、入れ歯は清潔に、そして自分自身も入れ歯を外して眠ることができるので、粘膜を休ませたり、口腔内のストレスをやわらげられ一石二鳥です。
0536020003

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください