【矯正治療の流れ 3.保定治療】

目標とする歯並びとかみ合わせになったら矯正装置を外し、歯を安定させるための治療(保定治療)を行います。これは動かした歯を安定させ、後戻りを防ぐために大切な行程です。

一般的には取り外し可能なリテーナーと呼ばれる装置をつけ、3~6ヶ月に1回程度通院し、経過観察します。大体ブラケットをつけていた時と同じ程度の期間を必要とします。

リテーナー

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


【矯正治療の流れ 2.治療開始】

いよいよ矯正治療がスタート。
一般的な歯科矯正治療は、歯の表面に歯科用接着剤でブラケットという装置を張りつけ、その溝にワイヤを通して、動かしたい歯に力を加え少しずつ移動させていきます。
この間の通院間隔は月1回程度、ワイヤの調整・交換をします。大人の場合、個人差はありますが大体期間は2~3年。噛む力が強かったり、予約通り受診しないと予定通りに終わらないこともあります。

当院では小児矯正は300,000円、成人矯正は700,000万円~、部分矯正は100,000万円~(税抜)承っております。
まずは相談だけでもいかがでしょうか?

di050101

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください