【レーザー治療はどんな効果があるのですか?】

一定の波長の光を照射することで治療効果を発揮する「レーザー治療」は今の医療の様々な分野で活用されております。例えば、がんや心臓病などの治療や、眼科での近視矯正治療や緑内障治療、皮膚科でのホクロやシミの除去や脱毛など身近なところで威力を発揮しております。

近年は歯科領域でもレーザー治療が導入されており、人気を集めております。「ホワイトニング」や「歯ぐきのメラニン色素除去」などではレーザー治療が普及しつつありますが、注目すべき点はやはり歯周病の応用でしょう。
従来の歯周病治療は時間が掛かるのが難所とされており、レーザー治療だと短期間で治療効果が得られ、しかも「痛くない」治療が可能とされております。

レーザー治療のリスクと効果について歯科医師とよく話し合い、受けるかどうかを判断しましょう。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください