【ダイヤモンドや純金の歯を入れたいです!】

一時期キラッと光る歯がお金持ちの象徴だった時代がありました。
高価な材質の入れ歯は審美面だけでなく、実は体に良いとも言われています。

人工ダイヤモンドであるジルコニアは審美性や機能性、安全性において評価されています。
純金の場合だと、金属アレルギーが起こりにくいのですが、最近では、自然な歯の色が再現でき歯垢の沈着も少ないジルコニアに変わってきています。

一方で、光物のアクセサリーが好きな方が歯にダイヤモンドを入れてみたいと思うかもしれません。実際に歯にダイヤモンドの装飾を施しているヒップホップ・アーティストが居るそうですが、老後の歯のことを考えたら無理やり健康な歯を削ったりはしない方が良さそうですね。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください