オフィスホワイトニング

歯の表面に専用の薬剤を塗り、特殊な光を照射し、

短時間で歯を白くするホワイトニングです

当院で使用しております、ホワイトニング剤「ハイライト」。

「ハイライト」は日本の企業──松風のアメリカ法人が発売した、世界で最初のオフィスホワイトニングで、最もベーシックな方法です。

ホワイトニング剤を歯に塗りハロゲンライトを当てて、徐々に歯を白くしていきます。
通常1回の施術でカラーガイド1~2段階白くすることができます。
施術時間は1回約1時間程度で終わりますが、1回ごとの効果は弱いので十分に白くするには数回の施術が必要な場合があります。

 

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


妊婦のための歯科治療

プレママのための歯科治療

歯茎が腫れたり、虫歯が増えたりと、妊娠中のお口の中のトラブル。実は妊娠中は普段以上に歯肉炎が起きやすい状態になります。ホルモンの影響で唾液量が減ってしまうことや、甘酸っぱいものを好むようになること、つわりで歯磨きがしにくいことが原因です。さらに歯周病菌の中には女性ホルモンを栄養源にする菌がいるので、歯肉炎も起きやすい状況になります。これまで虫歯や歯肉炎がなかった人も妊娠すると必ず何かの不調が見られます。

妊娠中の治療について、不安で我慢してしまう人も多いのですが、妊娠中でも基本的に治療は出来ます。また妊娠中に歯周病が進行すると、早産の危険もあることが分かってきました。

自己判断で、治療しないまま出産すると忙しい育児の中では通院はとても負担になりますので、早めに歯科医に相談して下さい。

 

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


歯の着色とホワイトニング

 

健康な歯はアイボリーホワイト色をしています。歯の色は人によって違い、また人種によっても違います。日本人の歯は、やや黄色味があり、欧米人は白いと言われています。

歯は一番上がエナメル質からなる半透明の層があり、その下に象牙質で出たクリーム色の層からできています。

しかし、歯が黒ずんでしまったり、茶色く変色することがあります。原因は歯の発達の問題や、薬の影響などもありますが、タバコのヤニやお茶・コーヒーの渋がついて変色することもあります。

歯の汚れは正しく歯磨きをすることで充分防げるのですが、着色してしまったら歯科医によるクリーニング(PMCT)で、本来の健康的な歯の色に戻すことが出来ます。さらに、ホワイトニングという方法で、歯の質から、より白くすることが出来るのです。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください