【金歯や銀歯が見えると恥ずかしいです】

前歯は見た目を考えたときに一番心配になる歯です。
前歯の被せものは、歯とほぼ同じ色の硬質レジン(歯科用プラスチック樹脂)が保険治療で出来ます。ただしレジンは水を吸いやすく、長い間使っていると変色してしまいます。

見栄えや機能面を考えると、セラミックをベースにした歯の方が優れています。なお、セラミックの場合は自費診療になります。
白い歯は見た目は優れていますが、金や銀の合金、チタンなどの金属は加工がしやすく、口の中での酷使に耐えられる強さや安定性を得られるメリットもあります。

奥歯の場合は、銀歯の場合は保険が適用されますが、それ以外のゴールドクラウンやセラミック、メタルボンドは自由診療になります。

色々な選択肢を提示してもらって、それぞれの利点と欠点、治療費などを含めて歯医者さんと相談してみましょう。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す