【自分のカルテが見たいです】

歯科でもカルテが保存されています。
治療について気になる時や転院される場合や医療ミスを疑った場合にカルテを開示を求める患者さんもいらっしゃいます。
医療ミスの場合はカルテが重要な証拠になりますので、患者さんご自身がカルテの開示を求めることも出来ます。

2005年に個人情報保護法が施行されてから、患者さんは自分の受けている医療について情報を得ることが出来るようになりました。
その1つがカルテの開示で、医療機関じゃ患者さんからの要望に応じてカルテの開示が義務付けられるようになりました。

開示されるのはカルテのほか、レントゲン写真なども含まれます。
基本的にカルテの開示は、歯科医院によって費用は異なりますが提供料がかかります。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す