【歯科衛生士と歯科助手の違いは何ですか?】

歯科衛生士は、看護師と同様に国家資格で、歯科衛生士の養成校で3年学んで国家試験に合格し、厚生労働大臣の歯科衛生士免許を受ける必要があります。
仕事内容としては、歯科予防処置、歯科治療の補助、歯科保健指導です。

歯周病の治療、高齢者の口腔ケアなど歯科衛生士の役割は増えています。

一方で歯科助手は、国家資格ではなく、患者の口の中を触れるなどの医療行為はできないことになっています。

しかし、歯科衛生士なのか歯科助手か患者からは分かりづらい場合も少なくありません。

当院では制服の色でピンク→歯科衛生士 グリーン→歯科助手と患者さんから見てひと目で区別がつきやすいようにしております。

来院された際は是非そんな点も気にしてご覧になって下さい。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す