【歯に黒いところがあったらむし歯ですか?】

歯に黒いところがあっても、それが必ずしもむし歯というわけではありません。また、黒くないむし歯も存在します。

歯が黒くなっているのは、むし歯、色素沈着(歯の表面に付着した茶渋やコーヒーなどの色素)によるもの、初期のむし歯の進行が止まって再石灰化したものが考えられます。

黒くない白いむし歯というのは、エナメル質の内側に穴が開いてしまう初期むし歯と、色がつかないくらい進行の早いむし歯があります。一般的には初期むし歯は削らずに歯みがきで様子を見ますが、進行の早いむし歯は急いで治療をしなければ歯の神経までむし歯になってしまう可能性があります。同じむし歯でも性質や進行速度が違うため、それぞれに合った治療をしていきます。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す