【むし歯の治療はその進行度や場所で変わります-その2-】

むし歯の治療方針を2回に分けてお伝えします。

1.初期のむし歯(C1)
歯垢やバイオフィルムを除去し仕上げにフッ素を塗ります 

2.中期のむし歯(C2)
むし歯に侵されたエナメル質と象牙質を削ります。
検知液でむし歯が取れていることを確かめたら、コンポジットレジン(歯科用プラスチック樹脂)を詰めます。光を当て硬化したら削って研磨します。
むし歯が大きく、レジンだけでは不十分なときは、インレーを使います。
この場合は歯型を取り、型に合ったインレーをつくり次回来院時に口の中に装着します。
inlay_silver

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す