【入れ歯が悪いと残った歯にも悪影響?】

歯を抜けたままにしておくと残った歯に悪影響を与えるとお伝えしましたが、合わない入れ歯を使うことも同じように悪影響を与えてしまいます。
入れ歯の状態が悪く思うようにかめないと、健康な自分の歯で悪い歯をかばおうとし、その結果健康な歯に余計な力がかかり過ぎて歯を痛める原因になってしまうのです。
また、そのようなかみ方を続けていると、かみ合わせも悪くなり最終的には歯周病やむし歯の原因になるといわれています。
入れ歯の調子が良くないと思ったら出来るだけ早く歯科医に相談し、調整してもらってください。
men_01

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す