【矯正で「出っ歯」は治る?】

出っ歯は「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」といい、日本人は骨格の大きさから、欧米人よりもなりやすいといわれています。

上顎前突の例

上の前歯や上あごそのものが前に出て、下あごが後退しているかみ合わせのことです。
[1]歯だけが前に出ている場合と、
[2]顎の骨そのものに問題がある場合があります。

[1]の場合、矯正装置をつけて歯を動かし治療していきます。
[2]の場合、成長期の子どもなら、矯正装置で上あごの骨が過剰に発育するのを抑え、取り外しができるマウスピースを使用し、下あごの成長を促して調整していきます。成人の場合は外科手術との併用が必要なこともあります。

関連記事:

~いつもミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜のブログにご訪問頂きありがとうございます~

お気軽にご相談ください


コメントを残す