<アーカイブ> 2013, 7月

1day治療

暑い日が続いております。

外に出るだけで汗がでて、歯医者さんに行くのも苦痛ですよね??

今日は最新のCADCAMという機械を使って、1日で白い詰め物が入る治療をご紹介します。

比較的大きな虫歯がある場合、その虫歯を削って取り除きます。

その後通常は、粘土のような材料で歯の型をとりますが、お口に入る圧迫感で苦手な方も多いと思います。

CADCAMなら、光学印象といって、小さなカメラで歯の写真を撮るので、楽に型どりが可能です。

image

その後、ドクターが被せものの設計を行い、患者さんと一緒に色を決めます。

ここで、患者さん専用のブロックが決まるのです。

image

このブロックを設置して、

image

削りだしスタート!

image

image

5分~10分程度で出来上がる様子をご覧いただけます。

image

終了!

出来上がった被せものを歯につければ、治療終了です。

治療時間は約2時間で終わります。

image

yukina

Category ブログ

土曜日曜で行ってきました。

今回の会場は日本歯科大学でした。

image

交通も便利で、校舎も綺麗でうらやましい!

ホワイトニングやCADCAMなど最先端の技術を学びました。

image

image

歯科材料はどんどん新しいものが開発されています。

メタルフリー(金属を使わない)治療が当たり前になりつつあるようです。

image

image

先輩の先生の講演も無事おわりました!!
素晴らしい講演でした。

image

色は感情をあらわすと言われています。

『白』は清潔感のある色です。

歯が白くなるだけで印象が大きく変わります。

面接の前に
結婚式の前に
新しい自分のために!!

ホワイトニングで輝く笑顔へ。

yukina

Category ブログ

皆さまガムピーリングはご存知でしょうか?

ガム→歯茎
ピーリング→皮をむく

直訳するとなんだか恐ろしいですが、、

ピーリングとは “元の状態に戻す” といった意味もあります。

タバコや長年の色素沈着などにより、黒ずんだ歯茎を元のピンク色に再生させる治療です。

ピーリングの方法には、ケミカルピーリングとレーザーピーリングがあります。

今回はケミカルピーリングの症例をご紹介します。

術前

image

術中 薬剤を塗布

image

薬剤が反応して白くなります。
痛みはほとんどありません。
5分~10分でおわります。

2、3日で白い部分がポロポロ角質のようにむけて、1週間もすれば

術後

image

ピンク色の歯茎になります。

ガムピーリングでAesthetic Smile!

yukina

Category ブログ