口腔外科|横浜の歯医者 ミズキデンタルオフィス

ミズキデンタルオフィス 045-410-4818
045-410-4818 新規WEB予約

口腔外科

口腔外科とは

当院は虫歯治療や歯周病治療などの一般歯科診療のみならず、口腔内すべての組織(舌・頬・唇、上顎・下顎、唾液腺、顔や顎の形をつくっている骨、顎関節等) に生じた病気の治療を行う口腔外科の診療も行っております。
口腔外科専門医・指導医の資格を持つ院長をはじめ歯周病専門医、歯科医師が連携しながら、 種々な疾患をもつ患者さんのお悩みを一日も早く解消できるよう治療を行っております。

日本口腔外科学会認定「口腔外科専門医」「口腔外科指導医」とは

日本口腔科学会とは

「口腔外科専門医」とは、公益社団法人日本口腔外科学会が認定した口腔外科専門の医師・歯科医師のことです。
公益社団法人日本口腔外科学会は、わが国における歯科関係の学会としてはもっとも古い歴史を有しており、1933年5月に設立されました。
日本歯科医学会の専門分科会の中で日本口腔インプラント学会に次ぐ規模を持つ専門学会です。
会員は医師または歯科医師によって構成されています。

口腔外科認定医・指導医とは

日本口腔外科学会の専門医制度とは、学会の厳正な審査、専門医試験に合格してはじめて「口腔外科専門医」となり、「口腔外科専門医」の資格を取得後、 さらに学会が定める一定条件を満たした者が「口腔外科指導医」の資格を取得できます。

「口腔外科専門医」「口腔外科指導医」に認定された者は患者さんから信頼される治療を提供出来る医師・歯科医師であり、 口腔外科治療に関して充分な学識と豊富な治療経験を持つだけでなく、口腔外科学の最先端で活躍するために、常に学識・経験の向上をめざしています。 詳細につきましては、公益社団法人日本口腔外科学会 http://www.jsoms.or.jp/ をご覧ください。

顎関節症とは

顎が痛い、口を大きく開ける時にカクカク音がする、口が大きく開かないなどの症状を総称して、顎関節症といいます。
顎関節症の原因には、さまざまな要因があります。噛みあわせや噛み癖、くいしばり、歯ぎしり、ストレスなどなど。それらの要因が積み重なって、許容範囲を超えた時に、顎関節症の色々な症状がでます。
顎関節症の治療としては、顎関節や顎関節を動かす筋肉の痛みを取り除くことや、症状がでる要因をひとつひとつ取り除くことを行ないます。 具体的には、顎関節や顎関節を動かす筋肉の痛みを取るために、消炎鎮痛剤を処方します。
顎関節を動かす筋肉の痛みに対しては、筋電気刺激装置で筋肉の緊張をほぐして痛みを取り除きます。開口障害に対しては運動療法を行ないます。
また、症状がでる要因を取り除くために、歯を削って咬合調整したり(咬頭干渉)、親知らずを抜歯したりします(早期接触)。また日頃の生活上の注意などを指導し、マウスピースを作製して夜間の睡眠時に装着していただき歯ぎしりの防止をします。
以上の顎関節症の治療はすべて保険適応です。

ブログ

ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜 スタッフ&院長ブログ
ミズキデンタルオフィス健康ブログ みんなの家庭の歯医者さん
歯科医師 水木ゆき菜オフィシャルブログ

リクルート

ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜 求人専用サイト

© 2016 横浜の歯医者 ミズキデンタルオフィス