予防歯科|横浜の歯医者 ミズキデンタルオフィス

ミズキデンタルオフィス 045-410-4818
045-410-4818 新規WEB予約

一般歯科・予防歯科

予防歯科

予防歯科は歯科医院で歯科医院で行なう「プロフェッショナルケア」と、歯科医師や歯科衛生士に指導してもらった磨き方や生活習慣を患者さん自らが実践する「セルフケア」に分けられます。

プロフェッショナルケアとしては、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)が挙げられます。これはすでに歯に付着してしまっている、個人では落とせない汚れや、プラーク(歯垢)の原因となるバイオフィルムの除去が挙げられます。
これらは日々の歯磨きや洗口剤では落とすことができないので、歯科医院で処置を行ないます。
もうひとつ重要な工程としてフッ素塗布が挙げられます。フッ素を歯に浸透させることでエナメル質が強化され、虫歯になりにくい歯になります。
最近はフッ素入りの歯磨き粉が売られていますが、歯科医院で使うフッ素は高濃度で、かつPMTCがすんだ直後に塗布しますので非常に効果的なのです。

セルフケアの代表は、歯科衛生士の指導に基づいたブラッシングです。歯の表面を磨くのではなく、歯と歯のすき間を重点的に磨けるように指導を行ないます。また歯磨きだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシなどを併用してできるだけプラークが作られない口内環境を構築していくのです。

日本ではまだそこまで重要視されていませんが、他の先進諸国では歯科には予防のために通うという感覚の人のほうが多いのです。 また、歯は全身の健康と密接な関係がありますことも近年は明らかになってきました。さらに 残存歯の数が少なくなると、健康寿命が短くなるという研究結果も出ています。
定期的な歯科メンテナンスを続けることで、何歳になってもステキな笑顔でいられるようにしましょう。

ブログ

ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜 スタッフ&院長ブログ
ミズキデンタルオフィス健康ブログ みんなの家庭の歯医者さん
歯科医師 水木ゆき菜オフィシャルブログ

リクルート

ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜 求人専用サイト

© 2016 横浜の歯医者 ミズキデンタルオフィス