歯周病:セルフケアとプロフェッショナルケア

毎日の歯磨きを頑張っていても歯茎が腫れてしまったことはありませんか?

それは歯周病かもしれません。歯茎が炎症を起こしているときはプラークや歯石が溜まってしまっています。

家庭でのブラッシング(セルフケア)は歯茎より上の部分、目に見える部分しかきれいにできません。

プラークや歯石が溜まってしまうのは目に見える部分だけでなく、外からは見えない歯周ポケットの奥深くにもついてしまいます。

この部分は歯ブラシが届きにくいため、ブラッシングだけでは歯茎の炎症や歯周病は治りません。

歯医者さんでの歯石の除去をしておく必要があるのです。歯周ポケットの奥の歯肉縁下歯石がゴツゴツとあると、その周りにプラークがつきやすくなります。これらを除去し、歯ぐきの健康を取り戻すのが歯医者さんでのケア(プロフェッショナルケア)なのです。

毎日の歯磨きと定期的な検診はお口の健康のためにとても大切ですね。