【歯医者での口臭治療はどんなことをしてくれますか?】

口臭の治療では薬は使わず、ご自身がメインで取り組むケアが中心になります。
どの口臭のタイプでも必ず行われている「口腔清掃指導」では、歯磨きの仕方やデンタルフロスの使い方といった一般的なケアだけではなく、舌の清掃方法が含まれています。

舌清掃は、口臭の原因である舌苔を舌ブラシや舌ベラで取り除きます。舌苔が落ちると口臭は減りますが、を入れて舌をこすると味覚障害を引き起こしますので力加減に注意してください。
やり方は、舌を出来るだけ前に出して、むせてしまわない程度にブラシを奥まで入れましょう。奥から舌の先端まで軽くブラシを持っていきます。

このセルフケアを習慣化したうえで、「PMTC」と呼ばれる歯科医師や歯科衛生士が専用の機械を使って汚れを落としていくケアも行っていきます。

病的口臭であれば、まずは口臭の原因疾患から治療していきましょう。

コメントを残す