【歯並びは関係あるの】

歯並びが悪いせいで、かみ合せがずれてしまい、あごに負担がかかっている可能性も考えられます。しかし、それが直接、顎関節症の原因となっているかどうかはわかりません。
歯並びが悪かったり、むし歯や歯が抜けていたり、入れ歯が合わなかったり、口の中の状態が悪い人でも、顎関節症にならない人はいくらでもいるからです。むしろ、ストレスなどの他の要因の方が多いのかもしれません。
ただし、歯並びの悪い人は「将来、顎関節症になる可能性をはらんでいる」ということはいえるかもしれません。歯並びの悪い人は、かみ合せも悪いことが多いからです。
顎関節症が発症したら、その原因が歯並びのせいなのか、別の原因か、専門家に相談してください。
alignment-natural

コメントを残す