【親知らずは痛みがなくても抜いたほうがいい?】

完全にあごの骨の中に埋まっている場合や、完全に顔を出している場合は、炎症を起こすことが少ないので、痛くなければ抜かなくてもかまいません。
しかし、斜めに生えていたり半分だけ顔を出している場合は炎症を起こしやすく、抵抗力の低下により大きな腫れや痛みを伴ったり、手前の奥歯との間に虫歯をつくるリスクがあるため抜歯をお勧めしています。
0934020002

コメントを残す