【失った歯を補う方法には何があるの?】

虫歯と歯周病が永久歯の抜ける原因の9割と言われています。
年齢とともに歯や歯ぐきが衰え、歯が抜けていくのはやむを得ないことでもあります。

失った歯を補う方法として、差し歯(ブリッジ・クラウン・インプラント)と入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)があります。しっかり固定する差し歯に対し、着脱自由なものが入れ歯です。

歯が抜けてしまったら、残っている他の歯を守り、健康な生活をおくるためにも、出来るだけ早く新しい歯入れることをお勧めします。
0536020001

コメントを残す