【歯周病とはどんな病気?】

成人では、歯を失う最も大きな原因がむし歯ではなく歯周病といわれています。
歯周病とは、歯を支える周辺の組織(歯周組織)に起こる病気のことです。
歯周組織とは具体的に、歯肉(歯ぐき)、歯槽骨(歯を支える骨組織)、歯根(歯の根元)を覆うセメント質、歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜などからなっていて、歯を正常な位置に固定する役割を担っています。

歯肉が炎症を起こす「歯肉炎」と、さらに進行して炎症が深部まで及び、歯槽骨が溶け出す「歯周炎」の二つに分けられます。
歯周炎まで進行し、その状態のまま放っておくと、歯が抜けてしまうことも少なくありません。
歯周病1

コメントを残す