【歯周病のサイン】

歯肉炎の段階ならプラークコントロール(歯磨き、フロッシング、歯科医院での歯のクリーニングなど)だけで治ってしまいます。それだけに早期発見が大切なのですが、歯周病は進行しても自覚症状がないため、早期発見のために次のような症状があるか確認してみましょう。
1.歯ぐきの縁が赤い
2.歯石がついている
3.朝、口の中がネバネバする
4.歯がのびてきた
5.指で押すと歯が揺れる
上記5.の段階ではかなり歯周病が進んでいると考えられます。早めに歯科医院を受診しましょう。
歯周病4

コメントを残す