【口臭が気になる】

歯周病の原因菌が出す揮発性物質の中に硫化水素ガスが含まれており、これが悪臭のもととなります。歯垢がたまってくると口臭もきつくなり、さらに歯ぐきの炎症が進んでうみが出るようになると一層ひどくなります。
これらの口臭は歯周病の治療をすることで改善されます。

口臭=歯周病というわけではなく、原因は他にも考えられます。
たとえば唾液の分泌が減少し、口の中の細菌が増え口臭がきつくなることがあります。
また舌の表面につく「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる白っぽいコケのような汚れも臭いの元となります。胃などの内臓疾患が原因で口臭が出ることもあります。
men_01

コメントを残す