【女性は歯周病になりやすい?】

歯周病の直接的な原因は「歯周病原細菌」と呼ばれる細菌感染ですが、この中には女性ホルモンが大好きな細菌がいることがわかっています。

たとえば妊娠中に起こりやすい「妊娠性歯肉炎」は妊娠中に女性ホルモンの分泌が増えることによりかかりやすくなります。
また、思春期、月経前などに女性ホルモンが増加する時期も歯ぐきが敏感になり、腫れたり出血などがみられることがあります。

このことから女性は歯周病のリスクが高いといわれています。
大人83(110106083)

コメントを残す