【市販の歯磨き粉で歯は白くなりますか?】

ある程度の着色汚れであれば落とすことが出来ます。

通常の研磨剤が入った歯磨き粉であれば、ある程度の歯の表面の着色汚れを落とすことが出来るので、歯の本来の白さに近づけることが出来ます。試しに1ヶ月間、研磨剤が配合されていないタイプの歯磨き粉で歯を磨いてみてください。

ヤニ取り用のタイプは研磨剤の粒子が大きく即効性がありますが、頻繁に使うと歯の表面に傷がつく恐れがありますので週1回程度の使用にとどめておきましょう。
研磨剤を含んでいない美白歯磨き剤も多数登場しています。例えば、ヤニなどの脂溶性の着色汚れを効果的に溶かす成分や着色汚れを吸着しやすい成分を配合しているタイプです

フィチン酸が配合されているタイプは、歯の表面の着色汚れだけでなく、内部の沈着汚れにも作用するため加齢による歯の黄ばみにも効果があると言われております。